生活 美容

ふくらはぎを簡単に痩せさせる方法とは

すっきりとスリムなふくらはぎは、女性らしさの象徴であり、誰もが憧れるものです。ふくらはぎのスリムアップを目指しているけれど、期待したほどの効果が得られないという人は、ふくらはぎが太く見える理由がむくんでいるからという場合もあるようです。

女性は体質的にむくみやすい人が多いことから、朝から晩まで座りっぱなしだったり、立ち続けていたりすることで、夕方にはむくみが目立つようになります。ふくらはぎより下は、むくみの症状が起きやすい場所ですが、日々の生活の仕方によっては特に症状がひどくなります。ふくらはぎが太いのはむくみのせいだったとしたら、カロリー制限などで脂肪を落としても、下半身はスリムにはなりません。ダイエットの定番といえば、食事の量を減らすことや、エクササイズの習慣をつけることですが、それではむくみ対策の効果は期待できません。ふくらはぎ痩せをする場合には、まず自分のふくらはぎの太さの原因をしっかり知る必要があります。ふくらはぎが太くなる理由は、人によって様々です。皮下脂肪が多い人もいますし、激しい運動を趣味にしている人は筋肉がつきすぎていることもあるでしょう。自分のふくらはぎが太いのは、むくみのせいか、筋肉のせいか、脂肪のつきすぎなのかをきちんと確認しましょう。バスタイム後の、身体が温まったタイミングをみはからって、リンパ腺に沿ってのマッサージをすれば、ふくらはぎのむくみ改善になります。むくみが原因でふくらはぎが太く見える場合は、専用の加圧ソックスを着用して、足を刺激すればいいようです。皮下脂肪のせいでふくらはぎが太く見える場合は、足の筋肉を使うランニングやエクササイズなどの運動が痩身効果を発揮します。
透輝美(とうきのび) ,定期便