ハウスビルダーとは

地域密着型で小規模企業である建築業者を称してハウスビルダーと呼ぶ事があります。工務店や設計事務所およびハウスメーカーなども含まれますし、壁塗装専門の会社もそうです。総合建築会社など設計・塗装・工務店兼務の会社も大小あり、それぞれにお得意様をいくつか持っていてリフォームの際には何かと相談にも乗ってもらえる頼もしい存在です。

ハウスメーカーも総合建築会社としての業務の他当然ながらリフォームも請け負いますから、内容的には一緒なのですがハウスビルダーとの違いは大手かそうでないかの違いだけで、基本的な部分は同じです。一般的に小規模のところの方が若干高めになる事はあってもがっちりとした丈夫な家を建ててもらえる事も多く、地域情報にも詳しいですから安心して家の事を依頼できるメリットがあります。

安さでお得感が強い大手ハウスメーカーの多くに手抜き工事や不正な運営姿勢が指摘されて話題になった事もあって、地域密着型で親の代からつきあいがある工務店に、人々の関心が向くようになった事も人気に影響しています。施工期間は最低限の職人で行われるために長くなる事もしばしばですが、その分丁寧な仕事をしてもらえる事も多く、オススメの工務店も多いです。

設計事務所はあくまでも設計専門ですから実際の工事は別途専門職人が行う事になりますが、横つながりでチームプレイスタイルになる事が一般的です。あるいは別途で工務店を依頼する事になりますから、同じ依頼するなら総合会社のように必要な部門がそろっている会社がオススメです。どのようなケースでも見積もりを注意深くみておくのにこした事はありません。必要最小限作業かつ適正価格で施工しているようなら間違いないでしょうが、やたら発注を急がせるところや馬鹿丁寧な工事をして出費がかさむような見積もりに注意してください。